ブログ

YouTubeの授業動画ってどうなの?

<トライプラス><千葉><予備校・塾><高校生専用教室><映像授業><YouTube>

こんにちは!

トライプラス鎌取駅前校高等部の青木です。

4月も半ばとなり、新年度の生活環境も整ってきたころでしょうか?

去年の今頃は、緊急事態宣言の中で、学校が休校となっていて、大変な状況でした。

学校が休みという中で、勉強方法や勉強場所に苦労した生徒も多かったと思います。そのような状況で、「教育系YouTuber」と呼ばれるような動画投稿者の人気があったため、今回は教育系YouTuberについて書きたいと思います。

教育系YouTuberって何?

YouTubeに動画投稿をして、その広告収入を得ている人のことをYouTuberと呼びますね。近年では、小学生のなりたい職業ランキングで上位に来るほど、子供たちにとって身近な存在となりました。

そのようなYouTuberの中でも、「授業動画」「勉強動画」「自習室」など、勉強に関するコンテンツを投稿しているYouTuberのことを「教育系YouTuber」といいます。

厳密な定義があるわけではありませんが、勉強全般に関するコンテンツを多く投稿していれば、教育系YouTuberです。

YouTuber紹介

代表的な教育系YouTuberや、YouTubeチャンネルをご紹介します。

とある男が授業してみた

葉一さんが運営するチャンネルで、チャンネル登録者数は約138万人です。高校数学、中学5教科の授業動画が投稿されていて、分かりやすい動画として人気があります。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

ヨビノリのたくみさんが運営するチャンネルで、チャンネル登録者数は約68万人です。大学数学というチャンネル名ですが、高校数学、高校物理、高校化学の内容の動画も多くあります。

「ただよび」ベーシック文系
「ただよび」ベーシック理系

タダで通える予備校、というコンセプトで立ち上げられたチャンネルです。文系チャンネルは現代文、古文、漢文、英語、日本史、世界史、理系チャンネルは数学、物理、化学、生物の動画があります。東進を始めとして、大手予備校在籍の講師が数多く出演しています。

Try It

トライプラスの母体グループ会社である、家庭教師のトライが運営するチャンネルです。通常の学習であれば、中学・高校の全教科全範囲の動画があります。

YouTube学習のメリット

手軽さ

YouTubeの勉強系の動画で学習するメリットは、なんと言っても「手軽さ」の一言に尽きます。ネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでも勉強に取り組むことができますね。

また、YouTubeの動画の多くは、10分~20分程度の時間で構成されていますので、その映像の視聴にそれほど多くの時間はかかりません。再生速度を上げればさらに効率よく見られます。分からない単元をすぐにその場で検索し、授業動画を見られるのは、YouTubeならではのことです。

分かりやすさ

YouTubeに投稿されている授業動画は、塾で教えている私から見ても、とても分かりやすいものが多いです。

10分程度の時間に収まるよう、内容の説明や板書などが工夫されています。チャンネルによってはテロップも多く使用され、予備校の映像授業と同じクオリティの動画も多くあります。

YouTube学習のデメリット

体系的に学べない

皆さんご存知のとおり、数学、理科、英語や古文の文法は、「積み重ね」の教科です。基礎の内容をしっかり理解して身につけた後でないと、次の単元はなかなか理解できません。

数学で例えるならば方程式。

中1で「1次方程式」を学習し、中2で「連立方程式」、中3で「2次方程式」を学習します。当然のことですが、1次方程式や連立方程式をしっかり理解していないと、2次方程式はうまく進みません。また、これらの知識が、高校数学での種々の方程式に繋がってくるのです。

つまり、どの教科でも「体系的」に学ぶ必要がある、ということです。

YouTubeは自分で動画を選ぶわけですから、「体系的」に学ぶことには適していません。

YouTubeを学習のメインにするのではなく、体系的に学べるもの(書籍)を軸にし、サブとしてYouTubeを取り入れるといいと思います。

脱線しやすい

勉強系の動画を見るつもりでも、手元にスマホがあるとつい脱線してしまう生徒もいるかと思います。参考書だけがある状態では集中力を保っていられる生徒でも、目の前にスマホがある、という状況は、他のことに脱線しやすい状態だと言えます。YouTubeの手軽さは、メリットでもあり、デメリットでもあると思います。

まとめ

今回は、教育系YouTuberについて書きました。いくつかのデメリットはありますが、手軽に映像授業を見ることができる手段として、とても有用なものだと思います。

勉強ができる人は脳の構造が違う??

偏差値の上げ方 ①

「学歴」って?-―それは「浮き輪」です

ブログ

一覧トップへ