トライプラスの特徴

トライプラス鎌取駅前校高等部の6つの特徴

特徴 01.高校生専用教室

トライプラス鎌取駅前校高等部では、高校生のみの専用教室を設置。小中学生のいない静かな教室で、緊張感ある学習環境を整えています。
もちろん、多くの大学合格実績を持つベテラン講師や、各教科100種類以上の教材を取り揃え、高校生の学習環境づくりにこだわっています。
高校生専用教室

特徴 02.42高校、170名のテスト対策指導実績

トライプラス鎌取駅前校高等部が開校してから、4年間で42校の高校、170名の生徒のテスト対策を行ってきました。
トライプラス鎌取駅前校高等部には、高校の定期テストに関するデータが揃っています。受験勉強の基礎はやはり学校の授業。
これまでの指導実績を元に各高校に合わせたテスト対策行います。
定期テスト対策

特徴 03.指導と演習のハイブリッド型授業

トライプラスの授業時間は、指導60分+演習30分の90分授業です。インプットとアウトプットのハイブリッド型の時間配分となっています。
「エビングハウスの忘却曲線」という科学的根拠に裏付けされた、知識を確実に定着させるための授業時間を設定しています。
指導と演習のハイブリッド方授業

特徴 04.対面式指導ブース

トライプラス独自の対面式専用机を使って授業を行います。横並び式とは違い、講師は常に生徒を視野に入れることができるため、2人の生徒を効率よく指導することができます。
生徒の表情を見て理解度を把握しながら授業ができ、分からないところに的を絞った授業を提供できます。
対面式指導ブース

特徴 05.対話式学習法

トライプラスの授業において、分かりやすさの秘密がこの「対話式学習法」です。
授業中の問題演習の中で、「どのようにその問題を解いたのか」ということや、正答の根拠、間違いの理由等を、生徒から講師へ説明させます。
そうすることで授業の理解度を高め、試験本番においても自分一人で論理的に考え、正解を導き出す力を身に付けさせます。
対話式学習法

特徴 06.逆転合格プロジェクト

トライプラス鎌取駅前校高等部の一番の目玉となるのが、この「逆転合格プロジェクト」というコースです。
受験生にとって、授業を受けている時間よりも、圧倒的に長いのが「自習時間」です。
逆転合格のためには、この「自習時間」の効率を最大限に高め、大学合格までの最短ルートの受験勉強をする必要があります。
年間計画表、週間面談、チェックテストを通して、受験に使う全教科の学習進捗を徹底的に管理します。
逆転合格プロジェクト