東邦大学 一般入試 Y.T.さん

東邦大学 理学部 化学科 一般入試  Y.T.さん

1.受験について

東邦大学 理学部 化学科  一般入試  合格

千葉工業大学 工学部 応用化学科  一般入試  合格

日本大学 生産工学部 応用化学科  一般入試  合格

2.入会時について

・トライプラスを始める前に特にお困りだったことは何ですか?

前の塾の塾長と担当講師との勉強方針のずれ。

化学、英語の勉強へのモチベーション

・トライプラスに決めた理由は何ですか?

中学の頃通っていた塾とスタイルが似ていて、塾長に何でも質問できること。

3.授業について

・先生との印象に残っている出来事・エピソードを教えてください。

化学   : 成島先生   : 東邦大学の過去問をたくさん解かせたこと

・トライプラスの授業でよかった点は何ですか?

レベルの高い講師さんの授業を受けることで、勉強することが楽しくなり、苦手科目であった化学で点数を稼ぐことができた。 授業後の演習時間があることにより、その日の授業の復習をしっかりできること。 1時間の授業は少ないように思われるがその方が集中力が続き、効率よく勉強していたと思う。

4.入試~合格発表について

・合格したときの気持ちを教えてください。

試験を受け終わった後に”合格したな”という自信があったので、そこまで喜ばなかったが、理学部入試成績優秀者の一人であったことに気づき、それの方が嬉しかった。

・合格までの道のりで、一番つらかったことと乗り越えた方法を教えてください。

センター試験が12月くらいまで全く時間に間に合わず、大問丸々勘でいくことがあったが、”たっくまん”という人がupした動画を見て、その解き方をまねしたところ、時間に間に合うようになり、本番でも点数をとれた。

数学も時間に間に合わず苦労したが、解く順番を⑤→①→②→③にし、⑤で止まったら①にいくと意識したら点数も取れるようになった。自分的に思うのは、⑤は計算が少なくあまり頭を使わずにすむので、そこで慣れさせることで①以降の計算をすると非常に頭が回り、すらすら解くことができた。後は、IA選択者だったので、⑤からやることでⅠの問題を解かずにすんだ。

・合格までの道のりで一番頑張ったことを教えてください。

化学科に行きたかったので、めちゃくちゃ力をいれて勉強した。教科書やワークの解説を何度も読みまくった

5.これからの夢や目標について

・将来の夢や目標は何ですか?

大学で化学に関して勉強していったときに興味を持った分野に進む。

そうしたら自分のやりたい仕事が見つかるかもしれない。

6.後輩へのメッセージ

ある人が言っていた言葉

” 得意な科目を1つでも作っておく。 それが机に向かうきっかけになる。 ”

東邦大学合格への道
後輩へのメッセージ