教室長挨拶

『努力した経験が、最後まで諦めない強い気持ちを作ります』

受験勉強の目的は何でしょうか?当然、「学力向上」「志望校合格」ですね?
よい成績をとることや受験に合格することは言うまでもなく重要なことです。
しかし、私はそれよりも大切なことがあると思っています。それは、「学力向上」と「志望校合格」のためにどのくらい本気で努力したのかということです。

例としてスポーツを見てみましょう。普通のスポーツ選手は試合に勝つためにたくさん練習(努力)をします。もしここで、天才的な才能で大して練習(努力)しなくても強い選手がいたとします。普通の人は彼の才能を羨ましく思うでしょう。
しかし、彼が試合本番で負けそうなとき、最後まであきらめずに戦い続けることができるでしょうか。私は、努力した経験がない者は戦い続けることができないと思います。
できるのは努力した経験を持つ者だけです。

勉強でも同じです。世の中にはごくまれに、とても記憶力がよく、英単語や漢字を見ただけで覚えてしまうという人も存在します。
しかし、覚えるための努力をしない人は、入試本番で思い出せないという日が必ず来ます。
それよりも、覚えることが得意でない人が、工夫をしたり、練習量を増やしたりすること(=努力すること)で、最後まであきらめずに勉強し続ける「力」がついてきます。

最後に勝つのは、才能を持つ者ではなく、努力した者です。

トライプラス鎌取駅前校高等部では、個別指導や逆転合格プロジェクトの学習管理を通して、努力のきっかけを作ります。「分からなかったところが分かるようになった」「勉強は大変だけど、やった分だけ点数が上がった」「覚えていける量が増えた」「頑張ったことを先生が褒めてくれた」そういった頑張った経験が、自分自身の可能性を信じ、最後まであきらめない強い気持ちを作ります。

トライプラス鎌取駅前校高等部で一緒に努力の一歩を踏み出しましょう!

トライプラス鎌取駅前校 高等部教室長