推薦入試対策

推薦入試対策コース

推薦入試は大きく分けて2種類あります。

高校内の選考のみで合格が決まる指定校推薦と、大学の試験を受ける公募推薦・自己推薦です。

それぞれの推薦形式に合わせて対策をしていきます。

 

指定校推薦対策

指定校推薦の獲得を目指して勉強していくコースです。現状の平均評定値と志望校の基準評定値を考慮し、主に基幹科目を通常授業で指導します。基本的には、学校の学習進度に合わせて指導し、定期テストで得点するための授業を行います。原則として一般入試対策は行いませんが、推薦の獲得可能性の見込みによっては、逆転合格プロジェクトと合わせて一般入試対策を行うこともあります。

 

公募推薦・自己推薦対策

公募推薦・自己推薦での入試で合格を目指すコースです。多くの大学では、小論文や面接の試験が課されます。また、一般入試のような科目の筆記試験を課す大学も多くあります。

小論文対策コースや逆転合格プロジェクトと合わせて、受験の対策を行っていきます。