ブログ

英検の面接ってどう対策するの? ②

<トライプラス><千葉><予備校・塾><高校生専用教室><英検><面接><ニュース>

こんにちは!

トライプラス鎌取駅前校高等部の青木です。

11月15日、第2回英検の2次試験が終わりました。英検には複数の受験方式がありますが、従来型の英検では筆記試験が行われる1次試験の後、面接が行われる2次試験があります。昨日に引き続き、次回以降の英検に向けて、英検2級、準2級の面接とその対策について書こうと思います。

面接の質問

面接の配点

前回の記事の通り、英検の面接の中で最も配点が大きいのがQ&Aです。このQ&A、つまり面接官からの質問に適切に答えることができれば、合格に繋がります。

面接の配点

面接官からの質問としては、準2級で5問、2級で4問出題されます。

2級の方が設問が少ないので、1度失敗してしまうとその失敗を取り戻すのが難しいです。1問1問、きちんと答えるようにしましょう。

質問内容

準2級、2級と共通して、質問は2種類の内容があります。

1つ目は問題カードに関する質問。文章やイラストに関する問題に答えます。

2つ目は受験者自身に関する質問。カードのトピックに関連する質問と、関連しない質問が出題されます。

質問のトピック

受験者自身の意見を聞く質問では、様々なトピックが出題されます。

具体的には、国際、環境、科学技術、社会、教育、スポーツ、音楽、食べ物、文化 などなど

実際の問題例

・「Some people say that young people today do not show enough respect to elderly people. What do you think about that?」(近年の若者は年長者に敬意を払わない、と言っている人がいる。これについてあなたはどう考えるか?)

・「Today, some Japanese actors appear in foreign films. Do you think the number of these actors will increase in the future?」(こんにち、日本人俳優で海外の映画に出演する人がいる。将来的にこのような俳優が増えると思うか?)

・「These days, some young people rent a house and live in it together. Do you think sharing a house will become more common in the future?」(最近、シェアハウス(家を借りて一緒に住む)をする若者がいる。将来的にシェアハウスはより一般的になっていくと思うか?)

シェアハウスに関する問題

・「These days, organic vegetables are becoming popular. Do you think more people will buy organic vegetables in the future?」(最近、有機野菜が人気になっている。将来的に有機野菜を買う人が増えていくと思うか?)

いかがでしょうか?

英検を受けたことがない人がこの問題を見ると、けっこう難しいと感じるのではないでしょうか?

面接官が話す英語をきちんと聞き取ることはもちろん、すぐにその答えを考えて理由を説明しなければいけません。

これらの質問を見ると、社会的なテーマに対して問われている、ということが言えます。

面接対策 <知識編>

英語のスピーキング対策、というと、実際に話す発音やアクセントの対策を思い浮かべる人も多いかと思いますが、英検の面接においては、質問に対する解答内容が重要です。

上の問題例のように、質問内容は社会的なテーマのものが多く、普段ニュースなどで見聞きする内容です。逆に言えば、普段ニュースを見ておらず、社会的なテーマのことを知らなさすぎると、質問に答えられないのです。

例えば上の問題例では、シェアハウスや有機野菜などが社会的なテーマです。これらの単語や事柄について全く知らなかったら、適切には答えられないと思います。

英検の面接対策としてまずやるべきことは、社会的なテーマについて答えられるように、普段からニュースに目を向けておく、ということですね。

社会的テーマ対策として、普段からニュースに目を向けておく

面接対策 <実践編>

2次試験の面接は、筆記試験の約1ヶ月後に行われます。筆記試験が終わったら面接対策に取り組むのがいいですね。

面接対策としてまず取り組むのがバーチャル2次試験。

英検のHPの試験内容・過去問というページに、バーチャル2次試験のページがあります。これは、面接の流れや内容について、アニメーションを使って体験できるものです。初めてその級を受ける場合には、まずこのバーチャル2次試験を見てみましょう。

次に過去問を使った練習です。

書店で販売されている英検の過去問には、2次試験用の原稿も掲載されています。その原稿を他の人に読んでもらい、面接練習を行いましょう。

相手役になってもらう人は、できれば該当する級のより上の級を所持している人が相応しいですね。トライプラスでは講師を面接官役として練習できます。

まとめ

英検の面接は、社会的なテーマの質問が出題され、簡単なものではありません。社会的なテーマのことにもすぐに答えられるように、日頃からニュースに目を向けてみましょう。

関連ページ

英検の面接ってどう対策するの? ①

英語の勉強法

発音問題のコツを伝授!

勉強ができる人は脳の構造が違う??

「学歴」って?-―それは「浮き輪」です

ブログ

一覧トップへ