2020年大学入試改革情報

新テスト②  変わる内容

こんにちは!

トライプラス鎌取駅前校高等部の青木です。

前回に引き続き、センター試験に替わる新テストについて書きたいと思います。

2018年11月、全国で新テストの試行調査が実施されました。その内容を踏まえ、今回の記事では、新テストの概要についてまとめています。

試行調査の科目別の内容については、次回の記事をお楽しみに!

いつ変わるの?何が変わるの?

まずは2020年!

現行の入試制度では、国公立大学の一次試験として、センター試験が実施されています。前述のように、センター試験はマークシートであるため、これを記述式の問題に変えよう、とする動きが起こっています。現行のセンター試験は廃止され、それに替わる試験として、「大学入学共通テスト」という名前の試験が創設されます。

大学入試改革が行われるのは2020年度の入試からです。2018年11月現在、高校1年生が受験する年から変わります。現在高校2年生の生徒は、現行のセンター試験のままで、センター試験を受験する最後の年代です。

英語外部資格試験が導入される!

グローバル化の中で、表現力の他に求められる力が英語の4技能です。英語の4技能とは、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つのことです。これまでの日本では、主に英語を「読む」「書く」に重点が置かれて指導されていました。皆さんの中学や高校の定期テスト、高校入試でも、ほとんどの試験が「筆記試験」だったと思います。

しかし、グローバル化が進み、「読む」「書く」だけでなく、「聞く」「話す」といったコミュニケーションの手段としての英語が求められるようになってきました。

実際、センター試験でも2006年度の入試からリスニングが導入され、筆記試験200点、リスニング50点の計250点満点となっています。

しかし、50万人以上が受験するセンター試験で、「話す」試験を行うのは、実施が困難です。そこで、すでに「話す」試験を導入している、「英検」や「TEAP」、「GTEC」などの民間の英語資格試験を導入することになりました。

国公立大学の試験では、

①大学入学共通テストのみ

②民間の英語資格試験のみ

③大学入学共通テストと、民間の英語資格試験の両方

の3つのうちから、各大学が指定することになっています。

実際のところ、各大学の方針すらまだきちんと決定されていないため、対策も難しいですが、英検などの民間の資格試験を使うつもりでいたほうがいいということは言えるでしょう。

実際に入試で使われるものに関しては、高校3年生のときに取得したものに限られますので、資格の取得は遅くても大丈夫ですが、資格取得のための勉強は早めに進める必要がありますね。

入試制度は変わるが、高校での授業内容は変わらない

2020年度の大学入試改革では、センター試験が廃止され、新しく「大学入学共通テスト」が創設されます。この新テストは、記述式の導入など、入試制度はこれまでと変化しますが、出題内容は現行とそれほど変わらない試験です。

なぜなら、「学習指導要領」が変わっていないからです。

「学習指導要領」とは、文部科学省が定めるもので、高校で学習する最低限の内容を定めたものです。例えば、高校1年生の数学や英語で、どのような公式や文法事項を指導するか、というものを定めたものです。一般的な高校では、文部科学省の定める学習指導要領に沿って授業の計画が立てられています。

そのため、例え入試制度が多少変わったとしても、高校で学習する内容はそれほど変わらないということです。

さらに2024年!

高校の学習指導要領が変わるのは、次は2024年です。

2024年度に高校3年生になる年代(2018年11月現在で小学6年生)は、新しく改定された学習指導要領で授業を受けます。

新しい学習指導要領では、現行の「日本史」と「世界史」が統合された「歴史総合」、さらに深く学習する「日本史探求」などの科目が作られます。また、数学・理科の合教科である「理数探求」が作られ、数学ⅠAⅡBⅢCの中でも、単元の移動があります。

このように、学習指導要領が変わると、教科や科目の枠組みから大きく変わるため、2024年からの入試制度も大きく影響してきます。

入試制度まとめ

2020年と2024年に大学入試改革が行われます。現行のセンター試験は廃止され、「大学入学共通テスト」が創設されます。

2018年11月現在、

高校2年生

現行の制度のままです。

高校1年生~中学1年生

新しい入試制度となります。

高校での学習内容はこれまでと変わりませんが、記述式の問題や英語の資格試験など、入試制度は大きく変わるため、入念な対策が必要です。

小学6年生以下

新しい入試制度となります。学習指導要領も変わるため、これまでの教科の枠組みも変わります。

次回、11月の試行調査を踏まえた問題傾向について書きたいと思います。

ぜひ、次回もお読みください!

関連ページ

新テスト①  大学入試が変わります はコチラ!

新テスト③  プレテストは コチラ!

2020年大学入試改革情報

一覧トップへ