• この夏期講習で間に合わせる
  • 合格実績
  • 逆転合格プロジェクト

目指せ国立!行くぜMARCH!
トライプラス鎌取駅前校高等部

トライプラス 鎌取駅前校は 、生徒の努力のきっかけを作ります。

トライプラス鎌取駅前校高等部の6つの特徴

特徴 01.
高校生専用教室

高校生専用教室

千葉市緑区に位置するトライプラス鎌取駅前校高等部では、高校生のみの専用教室を設置。小中学生のいない静かな教室で、緊張感ある学習環境を整えています。開校時間内であれば、塾の自習室は常に開放。塾には各教科100種類以上の教材を取り揃え、高校生の学習環境づくりにこだわっています。

特徴 02.
48高校、187名のテスト対策指導実績

42高校、170名のテスト対策指導実績

千葉にトライプラス鎌取駅前校高等部が開校してから、5年間で48校の高校、187名の高校生のテスト対策を行ってきました。トライプラス鎌取駅前校高等部には、千葉の高校の定期テストに関するデータが揃っています。受験勉強の基礎はやはり学校の授業。これまでの指導実績を元に各高校に合わせたテスト対策を行います。

特徴 03.
指導と演習のハイブリッド型授業

指導と演習のハイブリッド型授業

トライプラスの授業時間は、指導60分+演習30分の90分授業です。インプットとアウトプットのハイブリッド型の時間配分となっています。「エビングハウスの忘却曲線」という科学的根拠に裏付けされた、知識を確実に定着させるための授業時間を設定しています。

特徴 04.
対面式指導ブース

対面式指導ブース

トライプラス独自の対面式専用机を使って授業を行います。横並び式とは違い、講師は常に生徒を視野に入れることができるため、2人の生徒を効率よく指導することができます。生徒の表情を見て理解度を把握しながら授業ができ、分からないところに的を絞った授業を提供できます。

特徴 05.
対話式学習法

対話式学習法

トライプラスの授業において、分かりやすさの秘密がこの「対話式学習法」です。授業中の問題演習の中で、「どのようにその問題を解いたのか」ということや、正答の根拠、間違いの理由などを、生徒から講師へ説明させます。そうすることで授業の理解度を高め、試験本番においても自分一人で論理的に考え、正解を導き出す力を身に付けさせます。

特徴 06.
逆転合格プロジェクト

逆転合格プロジェクト

トライプラス鎌取駅前校高等部の一番の目玉となるのが、この「逆転合格プロジェクト」というコースです。受験生にとって、塾の授業を受けている時間よりも、圧倒的に長いのが「自習時間」です。逆転合格のためには、この「自習時間」の効率を最大限に高め、大学合格までの最短ルートの受験勉強をする必要があります。年間計画表、週間面談、チェックテストを通して、受験に使う全教科の学習進捗を徹底的に管理します。

逆転合格プロジェクトとは

「逆転合格プロジェクト」とは、一般受験で大学合格を目指す高校生のための、大学受験専用のコースです。
千葉にある近隣のトライプラスの中では、鎌取駅前校、おゆみ野校、千葉みなと校が実施しており、鎌取駅前校高等部が主導で開講しています。

「授業を受けるだけ」では授業勉強とは言えない

大学受験で重要なものは、「授業」よりも「自習」。なぜなら時間が長いから。
例えば、週に3回の授業を受けたとすると、トライプラスの1回の授業は90分なので、1週間に5時間程度しか授業がありません。1日24時間×7日=168時間。1週間は全部で168時間あります。
このうち授業を受けているたったの5時間よりも、授業を受けていない時間の方が圧倒的に長いのです。
ということは、授業以外の自習の時間、つまり「受験勉強」の時間を有効に活用する必要があるということです。

受験は情報戦。戦略が必要。

大学受験は、志望する学部や学科によって受験科目が指定されています。当然、受験勉強として取り組む内容は、一人ひとり違ったものになってきます。また、現在の大学受験の入試制度は非常に複雑になっています。英語外部試験利用入試を始めとして、AO入試、育成型入試、得意科目型入試など、様々な入試制度が設定されています。このように、志望校や現在の自分のレベル、どの入試制度を利用するかによって勉強する内容が大きく異なります。志望校への逆転合格のためには、入試までの年間を通した戦略的な勉強計画が非常に重要になってくるのです。

逆転合格プロジェクトの5つの要素

01.受験プランニング

合格までの最短ルートを示す

カウンセリング、レベル判定テストの資料をもとに、個別カリキュラムを作成。
志望校や学部、受験科目について生徒本人と綿密に相談し、受験勉強の方針や到達レベルの目標を決めていきます。
合格までの道筋となる「年間計画表」と「志望校配点表」を作成します。

02.月間コンサルティング

受験校戦略・月間戦略を立案

毎月1回「月間面談」を行い、「年間計画表」をもとに月間の学習予定を立てます。現在の高校生は非常に多忙。その月の学校行事(定期テスト日程や部活の予定など)や模試の日程を聞き取り、その月に学習量をどのくらい確保できるかを相談し、「月間予定表」を作成します。
また、同時に受験校戦略も調整。模試の結果や学習の進み具合を踏まえて、受験校や受験方式の戦略を立てます。

03.週間マネジメント

毎日の勉強をすべて管理

毎週1回「週間面談」を行い、「年間計画表」と「月間予定表」をもとに1日ごとの学習計画である「週間予定表」を作成します。1日のうちでどの教科を何時間勉強するのか。どのテキストの何の単元を何ページ進めるのか。そのような細かい内容まで踏み込んで生徒面談を行い、学習管理をしていきます。大学受験は、大学によって問題傾向が異なるため、対策すべき内容やテキストが違ってくるのです。生徒一人ひとりの勉強時間の確保量や自習課題の進み具合、単元ごとの得意不得意も考慮しながら学習計画を立てていきます。

04.個別ティーチング

個別指導や速習映像授業

国語、数学、英語、理科といった基幹科目を中心に塾で個別指導を行います。自習で先に進めた内容がしっかり理解できているか、対話式学習法の個別指導で到達度を確認します。
また、社会の科目は、映像授業も取り入れています。様々な手段で学習し、インプットの機会を増やすことで定着を図ります。

05.参考書チェックテスト

習熟度はテストで確認

進めている参考書・問題集の進捗状況に合わせ、チェックテストを行います。このテストによって参考書・問題集の理解度を測り、週間面談・週間予定表に反映させます。また、英単語や古文単語といった各種単語テストも実施します。参考書による自習を進める上での土台となる基礎知識を完璧に身に付けます。

大学合格の重要な要素は、質の良い授業を受けることではありません。
質の良い学習をすることです。いかに『受験勉強』の時間を確保し、無駄の無い学習をするかが大切なのです。
しかし、自習の内容までフォローしている予備校や塾はほとんどないのが現実です。
トライプラスでは授業以外の学習管理を実現することで、より効率のよい学習を提供することを可能としました。
それが『逆転合格プロジェクト』です。

成績アップ事例

  • 半年でE判定から青山学院大学合格
  • 2カ月でE判定から東洋大学合格
  • センター国語半年で90%以上得点
  • 4ヶ月でD判定から千葉大学合格
  • 10月まで部活をやりきって東洋大学合格
  • 半年でE判定から学習院大学合格
  • センター英語半年で90%以上得点
  • センター数学半年で90%以上得点
  • 4ヶ月でE判定から獨協大学合格
  • 9ヶ月で偏差値15アップ

ブログ

一覧はこちら

目指せ国立!行くぜMARCH!
トライプラス鎌取駅前校高等部

トライプラス 鎌取駅前校は 、生徒の努力のきっかけを作ります。

現在日本では急速にグローバル化 が進み、世の中が大きく変わろうとしています。
新しい技術や文化が生まれ、様々な価値観が認められるようになってきました。
現在高校生の皆さんが大人になるころには、今はまだ存在していない職業に就く人もいることでしょう。
夢を実現する可能性や手段が広がる一方で、自分の人生を主体的・能動的に切り開いていく力も求められる社会となりました。

私達は、高校生の時期での大学受験のための努力の経験が、人生の力の源になると思っています。
大学受験は決して楽なものではありません。
部活や学校の授業が忙しい中、単語をたくさん覚えることや苦手科目に取り組むことは 、辛いこともあるでしょう。
しかし、大学合格を目指して勉強方法 を工夫し努力することは、必ず未来の自分の道を切り開く力となると、私達 は信じています。

トライプラス鎌取駅前校高等部は、集団授業の予備校や塾では対応できない徹底した学習管理を行います。
大学受験のための学習管理を通して、高校生のうちから目標設定、時間管理などの計画実行力を養い、主体的・能動的に学ぶ姿勢を身に付けます。

本格的な大学受験対策を行う個別指導塾をお探しのあなた、
トライプラス鎌取駅前校高等部が努力のスタート地点を提供いたします。